FC2ブログ
合格体験記をホームページにアップしました!!
2018 / 03 / 18 ( Sun )
合格体験記をホームページにアップしました!!

ブログに載せられなかった生徒さんのものも載せましたので、
ぜひご覧になってください。
合格体験記を読むと、当時の記憶が蘇ってきますね。

http://www.sk-educational-labo.com/report.html




ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



11 : 38 : 12 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
合格体験記その2
2018 / 03 / 17 ( Sat )
学習院女子に合格した生徒さんから合格体験記が届きました。

ご参考にしていただければ幸いです!





ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



13 : 50 : 55 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
合格体験記その1(保護者様)
2018 / 03 / 15 ( Thu )
大妻に合格したお母様から合格体験記をいただきました。
生徒さん自身からもいただきましたが、
上手く載せられないので先にお母様の方を載せさせていただきます。
Eちゃん、ごめんなさい・・・・・

指導方針・指導内容に関する感想・その他(保護者)


同時期に何人もの生徒さんを抱えているにもかかわらず、
一人ひとりとの個性を見事に把握しそれぞれに適した指導をされているのには、驚きました。

娘の場合は、その気質・思考回路に合った方法で、着実に学力を伸ばしていってくださいました。

しかも、ご自身のやり方を押し付けるのではなく、
親と常に相談しながら、その理解と工夫に努めてくださいました。

そのため、娘も親も余分な疑問や不安やストレスを抱くことなく、
余裕をもって受験勉強をすることができました。

授業が終わると、その内容だけでなく娘の様子まで詳細に報告してくださいましたので、
学習上の問題点から本人の精神状態までしっかりと把握することができました。

娘や親の質問に即答していただけたのも、
問題点・疑問点がすぐに解消できてとてもありがたかったです。

さらに、先生の模試や組み分けテストを重視しないスタンスは、とても勉強になりました。
無駄に一喜一憂することなく、しっかりと焦点を定めて学習をすすめることができました。

模試やクラスに関心がなくなると、通塾に疑問をいだくようになりました。
6年生からは塾をやめ先生に全てを見ていただきましたが、
それから娘のやる気も学力もあがっていきました。

 志望校についても、先生はご自分の子供のように真剣に考えてくださいました。
入試問題との相性はもちろんですが、
入学後のことまで思いをめぐらせていただいたことは、親としてとてもありがたいことでした。

娘は最初は大妻に憧れていましたが、その後別の学校に志望校を変えました。
それはその学校が私(母親)の母校だったからです。

当初は娘が懐かしい母校に通うことをうれしく思い応援していましたが、
その入試問題はとても娘には難しいものでした。

無理をお願いすれば先生は合格させてくださったかもしれません。
しかしそれには相当の努力が必要でした。

よくよく考えると私たち親子にはその学校にそれほどの思いはなく、
覚悟もとても甘いものでした。

そして先生と相談し志望校を大妻に戻し、
先生の的確なご指導のもと合格することができました。

今、受験を終えて、
「あの学校(母親の母校)で楽しく過ごしている娘の姿が想像できない」、
という先生のお言葉を思い出し、
先生のアドバイスに従ってよかった、
本当にそのとおりだった、と思っています。

無理をして入学しても、その後待ち受けている授業や定期テストで苦労するのは明らかです。

先生のおかげで、偏差値だけに頼らない学校選びをすることができました。

 1月31日最後の授業が終わり、お借りした過去問の返却などについてお尋ねすると、

「合格した娘に会いたいから」、

とまたお越しいただけることになりました。

この言葉が先生の全てなのだ、と思いました。

どれほど純粋に真摯に娘と向き合い指導してくださったのでしょう。

合否はまだわからないけれど、この先生にお願いして本当に良かった、と思いました。

 2月1日、雨が雪に変わる寒い夜、午後入試からの帰宅途中の車の中で、大妻の合格を知りました。

 喜ぶ娘と主人の傍らで、初めて先生にお送りしたメールを思い出しました。

「私は娘に憧れのセーラー服を着せてあげたい。
どこにせよ、この学校に選ばれたのだという自信は、どんなにこの子を勇気づけてくれるでしょう。」

 思えば初めは学習(発達)障害のレベルからの相談でした。

そのころは到底手の届かない学校でした。

娘は、先日届いたセーラー服に毎日のように袖を通して喜んでいます。

全ては先生との出会いのおかげです。

先生はいつも穏やかに我が家の玄関をお入りになりましたが、
見えないところでのご心労は計り知れません。

本当に根気強く丁寧に娘と向き合ってくださいました。

先生に教えていただいた様々なこと身に着けたことを、
できるだけ忘れずに継続していけるように、これからも見守っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。






ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



18 : 05 : 21 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
合格証が届きました!その2
2018 / 03 / 11 ( Sun )


合格体験記もすぐにアップいたします。
もうしばらくお待ちください。

ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




14 : 24 : 28 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
合格証が届きました!その1
2018 / 03 / 11 ( Sun )


合格体験記もすぐにアップいたします。
もうしばらくお待ちください。

ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



14 : 23 : 39 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
セカンドオピニオン
2018 / 03 / 08 ( Thu )
セカンドオピニオン

最近、中学生のご両親から相談を受けることが増えています。
個別指導などに行っていても成績が上がらないという相談です。
中学受験の科目でも何でもそうですが、教える内容は誰が教えても同じです。
また、その問題を解けないで教えている先生はいません。
特に、中学一年の英語などは、Iにはam、Be動詞と一般動詞は一緒に使わないなどかなり簡単な内容です。誰が教えても同じように思えますが、こんなに簡単な内容ですら誰が教えるかによって差が出てきます。
私が教えた後に「わかりやすかった!」と言ってもらえると、本当にうれしいです。
ただ、自分の中では当たり前のことをいつも通り普通に教えているだけなので、なぜこういう差が出るのだろう?と悩んでいました。
そんなときに「セカンドオピニオン」という言葉を聞いて、子供に教えることとお医者様の診察や治療は似ているなと思いました。

「今日はどうしました?」
「風邪っぽいです・・・」
「熱はあります?咳はどうですか?」
「では、○○と○○○の薬を出しておきますね。お大事に。」
こんな会話が3分くらいで診察が終わります。

塾でも
「ここはこうやるから、わかった?」
「じゃあ、問題解こうか。」
そして、答えさえ合っていれば、理解していることになってしまいます。
カリキュラム沿ってどんどん進んでしまいます。

問題なく理解している子はこの方法でできるようになります。
ただ、理解していないのに何となく答えを出している子たちは、どんどん症状が重くなってしまいます。

診察=どこを理解していないのか
薬=宿題
手術やリハビリ=どこを直すべきか

この3つのことをきちんとすべてやらないと、なかなかできるようになりません。

どこを理解していないのかを判断するためには、答えや式だけでなく子供の表情、手の動き、目の動きや雰囲気まで読みながらやらなければならないと思っています(診察)。

そこをきちんと判断したうえで、理解を深めるためにはどのくらいの宿題の量が必要かを考えます。ただ、そのままの量を出すと心が折れてしまい全くやらない子が出てきてしまうので、その子の一週間のスケジュールを把握して子供自身が「やってもいいかな」と思う量を模索しなければなりません(宿題)。

子供は自分のできないところを隠す傾向が強いです。また、どこがわからないのかさえわかっていない子が多いので、私の方がレーダーを張り巡らせてあぶり出して直していきます。直すときも単純にそこを今直すべきなのか、もう少し理解が深まってからきれいに直すのかを検討します(手術)。

直した後はどのくらいの量をやらせればできるようになるかを考えながら練習させます(リハビリ)。受験までの日数や一週間の授業時間数なども考慮して決めていきます。

塾や個別指導の方針やカリキュラムに縛られている中では、おそらく私自身もこのように柔軟に動けないと思います。

大勢の子たちにあてはまる指導方法も間違いではなく正しいと思います。
ただ、それがご自分の子供にあてはまらない時には、勇気を出して今後の勉強方針を考える必要があると思います。

「このまま塾のレールに乗っていれば、そのうち上がるのでは?」
この考えが一番危険だと思います。
今まで上がらなかったものは、今まで通りやっていてもほぼ上がりません。
これが事実だと思います。
1年たっても結果が出ない場合には、セカンドオピニオンが必要だと思います。
ご両親の勇気と手間が必要となりますが、お子様のために頑張って欲しいです!

大学病院にいると大先生。辞めるとただの先生。
某家庭教師センターにいるとトッププロ家庭教師。個人でやっているとしがない家庭教師。
こんなところまで似ている気がしますね(笑)。
できれば費用も安くすむ個人でお引受けしたいと思ってブログを書いたりして情報を発信していますが、本当に悩ましいところです・・・・。


ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




12 : 25 : 23 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コーチング
2018 / 03 / 01 ( Thu )
コーチング

授業の中で子供とのやり取りをよりスムーズにするために読んでみました。

授業の中では説明する場面が多いですが、ただ説明しているだけではなかなか技術は身につきません。

全くわからないことは一度説明しますが、その後しばらくしたら、こちらから問いかけて子供に説明してもらいます。

また、基礎的なことを説明した後に、ちょっと難しい文章題をやらせて自発的に図を描かせます。
「間違えてもいいから、考えて好きなように書いてみて」と言って、図を書いてもらいます。
最初は手が動きません。

完全にフリーズして、そのうち眠くなってしまう子

頭を抱えてパニックを装う子

「かわいそうオーラ」を出してこちらに同情させる子  などなど・・・

いろいろなタイプがいますが、
共通の目的はこちらの心を折って諦めさせることです。
どの方法を取るかは、ご家庭の中でどの方法で親からの追及を逃れてきたかによることが多いです。

しかし、こちらがその方法では諦めないと感じ出すと、
少しずつこちらの話に耳を傾けるようになります。

その後、ヒントを出すと悩みながら少しずつ図を書き出します。
最初は恥ずかしがってやらない子でも、慣れてくれば書くようになります。

ただ、プライドの高い子はガードが硬く、なかなかやり出さないことが多いです。
そういうときは信頼関係が築けるまでは、あまり焦らずにゆっくりと進めるようにしています。

偏差値が真ん中くらいまでの学校の算数では、パターンを覚えて当てはめていけば解ける問題が多いですが、
偏差値が上に行けば行くほど、その場で考えて自主的に動かないと解けない問題が増えてきます。
そのため、志望校の偏差値が高い場合には、すぐに答えは教えずに自分の頭で考えるように仕向けています。
授業の中だけでなく、自宅学習で自分が本当に何をすべきなのかを考えるように仕向けています。

そうすると、自分の好きなことや得意なことしかやらない「勉強ごっこ」をやめて、
合格に本当に必要な勉強をするようになります。

ただ、ここまで行くにはかなりのいばらの道が待っています。
これを難なくこなす子は、すでに御三家レベルのことが多いですね。

コーチング、とても勉強になりました。
まだまだ修行が足りないなと痛感しました、、、、。
生徒さんが発した何げないサインを見逃さないように、
もっともっと聞き上手になろうと思っています!

ありがとうございました!



ブログ コーチング


ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



14 : 20 : 56 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |