FC2ブログ
過去問の相性の悪さと偏差値
2017 / 10 / 15 ( Sun )
過去問の相性の悪さと偏差値

今年は学習院女子と大妻女子志望の子たちがいます。

学習院女子志望の子はサピックスの模試で合格率が80パーセントを超えています。
普通なら余裕で合格しそうですが、実は問題を抱えています。
この子に学習院女子の過去問をやらせてみると、恐ろしいほど解けません、、、。

まず、国語はほぼ記述問題なので、記号問題で点数を稼いでいる子にはかなりしんどいんです。

また、物語文しか出ないので、他人の気持ちが読めない子にはさらにしんどくなります。
この子も他人の気持ちが読めないうえに、気持ちを表す言葉と事実を表す言葉の区別がつかないために、
書かせてみると大変なことになります。
気持ちが読めていない子に気持ちを読ませるのはなかなか大変なことです。
結局のところ、
最初は典型的なパターン、学習院女子の過去問によく出てくる典型的なパターンの気持ちを教えて刷り込んでいきます。

また、大妻女子の国語では必ず短歌か俳句の評論文が出ます。
模試で点数が取れている子たちでも、俳句などは手薄になっています。
そのため、大妻女子が滑り止めの子でも意外と国語で点数を稼げません。
大妻女子の合格を確実なものにするためには、
過去問に出てきた俳句の知識については、きちんと詰めておく必要があります。

次に学習院女子の算数は計算問題が少なく(去年は1問だけ)、
また前半に典型的なパターンの簡単な問題があまり出ません。
ほとんどの問題がよく考えないと解けないようになっています。
このため、模試で簡単な問題で点数を稼いでいる子は30点くらい、もっとひどいと10点代になってしまいます。
実際に模試で合格率80パーセントの子も、学習院女子の過去問で一度10点代を取りました、、、。

このように、模試で点数をとれても、実際の過去問をやらせてみると大変なことになることがあります。
そのため、私はあまり模試の偏差値をあまり重視していません。
自分の記憶にあるその学校の過去問の特徴に照らし合わせながら、
授業の中でその子がその学校に出るパターンの問題ができるかどうかをチェックしています。
この作業は非常に重要だと思っています。
実際に過去に慶応中等部に合格した子が、立教新座で補欠だったことが何度かありました。
「慶応中等部の算数は偏差値のわりには簡単(ですが、問題数は多い)です。
それに対して立教新座の算数の問題は偏差値以上に難しく、頭を使って現場で解かないとできません。
そのため、慶応中等部対策の模試で良い点が出たとしても、油断していると立教新座に落ちます」と忠告しても、
ご両親はなかなか信用してくれないことが多いです。
問題の向き不向きは親が把握してあげないと、子供は気がつかない場合があります。

これからの時期は子供だけに任せるのではなく、
ご両親が志望校の過去問を見て、お子様がその学校の傾向に対応できているかどうかを見てあげると、
さらに合格に近づけると思います。


ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



22 : 41 : 06 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
登場人物の気持ちを読む
2017 / 10 / 06 ( Fri )
登場人物の気持ちを読む

最近、生徒さんたちの中に人の気持ちが読めない子が増えてきました。
昔は偏差値と比例していましたが、
最近は偏差値が高くても人の気持ちが読めない子がかなりいます。
さらに、読書をよくする子でも、人の気持ちが読めない場合があります。
読書では登場人物の気持ちを考えながら読まなければおもしろくないので、
自然と考えるだろうと思っていました。
しかし、最近では相手の気持ちを察するよりも、
自分で勝手に決めつけてストーリーを作り上げてしまう子がいます。
当然ですが、途中でストーリーがズレてきて違和感を感じるようですが、
そこは無視して進んでいくようです。

共立女子のような記号問題ばかりの出るところでは、
このような読み方でも雰囲気で解けてしまう場合があるため、
読み方を変えるように注意をしても、聞く耳を持たない場合が多いです。
もともと自己中な性格の子がこのような読み方をすることが多いので、
当然ですが簡単には言うことを聞きません。
学習院女子のようにほぼ全て記述問題の場合には化けの皮が剥がれてしまい、
全く歯が立たなくなってしまいます。
こういった状況に追い込まれて初めて少し後悔し出します。
私は過去問を早めに始める方なので受験までに間に合いますが、
これが11月頃に発覚したら、、、、大変なことになりますね。
やはり志望校の過去問は早めに始めることをお勧めします。

以前から人の気持ちをパターン化した本をいつか書きたいと思っていました。
同じようなことを考える先生は当然いらっしゃいますよね。
すでに出てしまいました。
「気持ちを読み解く読解レッスン帖」
私自身が考えていることが間違っていないかを確認するために読ませていただきました。
とても勉強になりました。

ブログ写真2



ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ご協力の方、よろしくお願い致します!!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験 ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



10 : 43 : 34 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |